757円 花王 ニベアメン アクティブエイジバーム (110mL) 男性用 乳液 【医薬部外品】 美容・コスメ・香水 スキンケア 乳液・ミルク 爆買い! 花王 ニベアメン アクティブエイジバーム 110mL 男性用 乳液 医薬部外品 爆買い! 花王 ニベアメン アクティブエイジバーム 110mL 男性用 乳液 医薬部外品 757円,アクティブエイジバーム,乳液,美容・コスメ・香水 , スキンケア , 乳液・ミルク,ニベアメン,(110mL),/anurous1328437.html,花王,【医薬部外品】,男性用,wapbola.com 757円,アクティブエイジバーム,乳液,美容・コスメ・香水 , スキンケア , 乳液・ミルク,ニベアメン,(110mL),/anurous1328437.html,花王,【医薬部外品】,男性用,wapbola.com 757円 花王 ニベアメン アクティブエイジバーム (110mL) 男性用 乳液 【医薬部外品】 美容・コスメ・香水 スキンケア 乳液・ミルク

爆買い 花王 ニベアメン アクティブエイジバーム レビュー高評価の商品! 110mL 男性用 乳液 医薬部外品

花王 ニベアメン アクティブエイジバーム (110mL) 男性用 乳液 【医薬部外品】

757円

花王 ニベアメン アクティブエイジバーム (110mL) 男性用 乳液 【医薬部外品】



リニューアルに伴いパッケージ・内容等予告なく変更する場合がございます。予めご了承ください。


名 称ニベアメン アクティブエイジバーム
内容量110ml
特 徴◆年齢とともにハリ・ツヤの低下が気になる方に。

◆健康的でいきいきとした肌に保つ乳液。

◆男のエイジングケア※1+美白
※1 年齢に応じたお手入れ

◆メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぎます。有効成分:ビタミンC※2配合
※2 L-アスコルビン酸 2-グルコシド

◆肌にハリ・ツヤを与え、乾燥による小じわを目立たなくします※3。
※3 効能評価試験済み

◆コエンザイムQ10※4・ヒアルロン酸・アルギニン(うるおい成分)配合
※4 ユビデカレノン

◆うるおいを与え、カサつきを防ぎます

◆ベタつかず、肌にスーッとなじむ、なめらかな乳液

◆ノンアルコールタイプ。ヒリヒリ感のない、やさしい使い心地

◆無香料

◆毎日のお手入れに。ヒゲ剃り後もお使いいただけます。
成 分L-アスコルビン酸2-グルコシド※、酢酸DL-α-トコフェロール※、水、グリセリン、BG、オリブ油、POEメチルグルコシド、PEG1000、アルギニン、イソステアリン酸イソセチル、POEセチルエーテル、ユビデカレノン、加水分解ヒアルロン酸、エデト酸塩、キサンタンガム、水酸化ナトリウム液、カルボキシビニルポリマー、アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体、フェノキシエタノール、パラベン
※は「有効成分」無表示は「その他の成分」
使用方法ヒゲ剃り後や洗顔後に、適量を手にとり、顔全体になじませてください。
区 分医薬部外品/乳液/日本製
ご注意●傷、はれもの、湿疹等の異常があるところには使わないでください。
●お肌に異常が生じていないかよく注意してご使用ください。肌に合わない時や、使用中、赤み、はれ、かゆみ、刺激、色抜け(白斑等)や黒ずみ等の異常が出た時、また日光があたって同じような異常が出た時は使用を中止し、皮フ科医へ相談してください。使い続けると症状が悪化することがあります。
●目に入らないよう注意し、入った時は、すぐに充分洗い流してください。
●子供や認知症の方などの誤飲等を防ぐため、置き場所にご注意ください。

◆本品記載の使用法・使用上の注意をよくお読みの上ご使用下さい。
販売元ニベア花王株式会社 東京都中央区日本橋茅場町1-14-10
お問合せ先 電話:0120-165-699
広告文責株式会社ツルハグループマーチャンダイジング
カスタマーセンター 0852-53-0680

JANコード:4901301379306

花王 ニベアメン アクティブエイジバーム (110mL) 男性用 乳液 【医薬部外品】

  • コストパフォーマンスに優れた軽量・薄型、長時間バッテリーのWindows10タブレット今だけクレードルもついてます! 【 今だけBluetoothイヤフォンプレゼント】【中古】富士通 ARROWS Tab Q555/K64 中古 タブレット Win10 クレードル付[Atom Z3795 メモリ4GB eMMC64GB 無線 カメラ 10.1型] :良品

  • 特長

  • 研究について

  • 研究成果

  • 共同利用・研究拠点

  • 学びたい学生の皆さんへ

  • ニュース

  • アクセス/各種お問い合わせ

  • OFFICIAL SNS

    JP

    EN

    Loading…


    ミライえる

    世界トップレベルの研究者が集結!

    ABOUT

    蛋白研について

    ありとあらゆる生命の中心を担う分子がタンパク質です。タンパク質がなければ生物は生きていくことができません。生物のかたちを作るのも、機能を発揮するのも、環境を知るのも、中心となって働く分子はタンパク質です。私たち蛋白質研究所は、60年以上前からタンパク質に焦点を絞って研究してきました。動物や植物から微生物までを研究対象として、タンパク質の構造を目に見える形で明らかにし、タンパク質の機能を解明し、新たなタンパク質をつくっています。蛋白質研究所には、世界有数の研究設備、世界トップレベルの研究者、そして世界をリードする研究技術があります。私たちは、タンパク質研究で人々の未来をより良く変えていきます。

    ACHIEVEMENTS

    研究成果

    ACCESS

    アクセス